あまり手間をかけずに資産運用できる仮想通貨

仮想通貨は、手軽にお金を動かせるメリットがあります。あまり手間がかからないからです。面倒な物件管理などを行う必要もありませんし、手続きも非常に手軽です。その点、不動産投資よりはメリットが大きいという声も多いです。

不動産投資の手間

副収入を稼ぎたいなら、一応は不動産投資という選択肢もあります。不動産投資でお金を稼ぎたいなら、基本的には家賃収入になるでしょう。自分が購入した物件に誰かが居住してくれれば、家賃で収入を得ていくことはできます。
ただ不動産投資は若干手間がかかるという声も多いです。例えば物件の管理です。一旦は物件を保有した以上は、建物の損傷や家賃回収などを管理しなければなりません。それを自分で管理するのも大変です。
また不動産投資を始める場合は、色々面倒な手続きを踏まなければなりません。住宅ローンを組む必要がありますし、契約手続きもあります。

面倒な契約手続きは不要

ところで仮想通貨を保有する分には、何か面倒な手続きを行う訳ではありません。
確かにその通貨で取引する為には、登録手続きが必要です。基本的には取引所のサービスを活用してお金を動かしていく事になりますから、取引所には登録しなければなりません。
ただ登録手続き自体は、非常に簡単です。書類も提出することにはなりますが、基本的には身分証ぐらいで問題ありません。まして住宅ローンなどを組む事は、まずあり得ません。
不動産投資の場合は、面倒な手続きを行わなければなりません。専門家から重要事項の説明も受ける必要がありますし、もちろん契約書への署名や捺印も必要です。しかし取引所に登録する際には、捺印も書面も不要です。比較的手軽に投資できるのは、仮想通貨の大きな魅力の1つです。

手間のかかる物件管理も不要

それと仮想通貨は、わざわざ面倒な物件管理を行う必要はありません。
確かに仮想通貨の場合、ポジションなどを管理する必要はありますが、枚数を少なめにしておけば問題ありません。枚数が少なければ、ポジション整理も楽だからです。
まして仮想通貨の場合は、入居者の管理などを行う必要はありません。アパート経営していると、居住者が賃料を滞納してしまう事もありますから、督促が必要な事もあります。仮想通貨なら、督促は不要です。
そもそも仮想通貨のポジションにしても、ツールなどで効率化する事もできます。最近では、仮想通貨の取引を効率化する為のアプリも色々登場しています。それを駆使すれば、資産運用もあまり労力はかかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です